歯磨き後の子供におすすめのタブレット3選!味や効果は?

NO IMAGE

小さな子供でも使えると話題の歯磨き後のタブレット。

歯磨き後にお菓子を食べたいと騒ぐ子供や、歯磨き自体が嫌いな子供にも有効な歯磨き後に使えるタブレットのおすすめ商品をチェックしていきましょう。

子供が歯磨き後にタブレットを使うことはどんなメリットがあるのでしょうか。

また歯磨き後に使える子供におすすめのタブレットの商品の味や効果はどうなのでしょうか。

子供の歯磨き後におすすめのタブレット3選!

子供の場合、自分で歯をうまく磨けなかったり、磨いていても磨き残しがあったりするものですよね。

大人が仕上げ磨きをすることを嫌がる子供も多く、子供の歯磨きに苦戦しているという方も多いのでは?

そんな時、歯磨き後の子供にご褒美としてタブレットをあげることで歯磨きを積極的にするようになったり、大人のストレスを軽減できるなどのメリットがあります。

また歯磨き後にタブレットを口にすることで、寝ている間の口内環境の悪化を防ぎ、虫歯予防や口臭予防に期待がもてるのです。

歯磨き後に使うタブレットは主に子供向けに作られていますが、大人でも口にすることができるので親子で使用しているという声も多くあります。

大人がタブレットを口にしているのを見て、子供が真似をするというパターンもあるので歯磨き後の習慣にすると良いですね。

おすすめ1:ピジョン 親子で乳歯ケア タブレットU いちご味
1歳6か月以降使用することのできるタブレットですが、このタブレットがおすすめの
理由は、万が一誤って飲んでしまった場合でも器官をふさがないように配慮した形状設計になっていることです。

小さな子供が口にするものなので、うまく舐めたり噛んだりできない子供などは飲みこんでしまう危険性もありますよね。

そうした中で、安全面に配慮した形状設計となっていることは非常におすすめできます。

キシリトールが90%使用され、1日3粒を目安に口にすることができます。

いちご味なので子供もおやつ感覚で食べやすいのも魅力的ですね。

おすすめ2:テテオ 口内バランスタブレットDC+
こちらのタブレットがおすすめの理由は、なんといっても味の種類が豊富なことです。

9種類もの味が販売されていて、なかにはミルクチョコ味やイチゴミルク味など、フルーツ味が主流となるデンタルケアの中で逸材とも言えるべきラインナップとなっています。

子供の場合、味に慣れてしまうと飽きて食べなくなってしまうこともありますよね。

そうしたことを防ぐためにも、1袋終わったら次は違う味にしてみるなど変化を付けて子供を飽きさせないこともできるのでとてもおすすめです。

こちらのタブレットは主に歯垢にアプローチするオポプロンDCが配合され、子供だけではなく妊娠中でしっかりと歯磨きができない妊婦さんにもおすすめです。

おすすめ3:ムシバイ
ヒト由来の乳酸菌「クリスパタス菌」が配合されているタブレットと言えばムシバイ。

特許成分でもあるクリスパタス菌は細菌の増殖や炎症を抑えることのできる成分として今話題となっています。

口内の善玉菌を優位にして虫歯や口臭を防ぐため、効果を実感したい方におすすめです。

殺菌剤、発泡剤、界面活性剤、合成着色料、合成保存料などを使用していない点もおすすめできる理由となります。

またヨーグルト風味なので子供でも食べやすいのが良いですね。

歯磨き後にタブレットを口にするとどんな効果があるの?

歯磨き後にタブレットを口にすると、おやつを食べたい欲求を抑えることもできますし、下手にお菓子を与えるよりも口腔内のケアをしながら甘いものが食べられるというメリットがあります。

子供のうちから口腔内のケアをしておくことは非常に大事なので、良い習慣を子供のうちから身に着けておくことが有効となります。

歯磨き後、特に寝る前にタブレットを口にすることで寝ている間の虫歯予防や口臭予防に役立つ成分が配合されたタブレットも多く販売されているため、何もしないよりも効果を実感できることは間違いないでしょう。

歯磨き嫌いな子供でも気に入る味が多く販売されているため、子供が進んで口にするような味のものをチョイスして積極的にケアをしていきましょう。