ピアノがとても楽しかった

うちの子は今、小学生中学年です。

習い事は2つしています。
1つはピアノです。
ピアノを始めたのは幼稚園の年中さんからで、きっかけは歩いて数分の所に音楽教室があり、通うのにも便利だと思ったからです。

子供も体験教室に行って、ピアノがとても楽しかったようで、習いたいと言ってきたので習う事にしました。

ピアノ教室では年に一度、発表会があります。
市の公民館のホールで行いますが、まあまあ広いステージで1人ずつピアノを弾きます。
習い始めの頃は簡単な曲からですが、年々難しい曲にステップアップしていくので、発表会前の数カ月は課題曲の練習をひたすら行います。
発表会は本番一度きりなので、間違えないように、リズムも気にして練習していきます。

発表会の参加にも費用がかかります。
ピアノ教室の月謝も習い事としては結構高いほうだと思います。

子供が飽きたらやめさせようと思っていましたが、あまりそういった事がなく今でも続けているので、ある程度自分で基礎が出来るようになったらやめてもいいかなと思っています。

もう1つの習い事はかきかた(硬筆)です。

こちらも歩いて行ける距離に教室があり、月謝もお手頃だったので始めました。
始める前は、子供が宿題をしている時の姿勢が気になったのと、もう少し字がきれいに書けたらいいのに、これから習字の授業もあるからその為にも上手に書けるようにと思い、こちらも体験教室を行ってから習い始めました。

体験教室から、お友達も一緒に通っているので、楽しく通えているようです。
かきかたを始めてから、宿題の字も少し上達してきたかなと思います。
かきかた教室の中では、階級がありテストに合格すると賞状が貰えます。
ちょっとしたご褒美があると、子供もやる気が出てくると思います。

今はひらがなとカタカナの練習を終え、漢字の練習に入りました。
宿題も少しですがあります。

うちの子は体を動かす事よりも手を動かして何かを作ったりする事が好きなようですが、体を動かすダンスや水泳も少し興味があります。

機会があれば体験に行ってみたいと思っています。