市販で買えるフッ素ジェルのオススメ3選

NO IMAGE

子供でも大人でも使えるフッ素ジェルはデンタルケアアイテムとしても人気があります。

フッ素ジェルは虫歯や歯周病の予防に役立つだけではなく、歯の再活性化を促進する効果にも期待がもてます。

子供の場合は乳歯や生え始めの歯がやわらかいためフッ素ジェルなどで歯質を強化してあげるのが有効的。

そんなフッ素ジェルのなかでも市販で買えるオススメ商品を3選ご紹介していきます。

市販で買えるので手軽にデンタルケアができますね。

市販で買えるフッ素ジェルオススメ3選

フッ素ジェルは歯みがき粉などと違い、泡立ちがなく歯磨きを終えた後に使用するものが一般的です。

今歯磨きをしたのにまた歯磨き!?と思うかもしれませんが、一度目の歯磨きでは歯の汚れをしっかりと落とし、フッ素ジェルを付けた2回目の歯磨きではフッ素をとどまらせるためそれぞれ役目が異なります。

フッ素ジェルで歯磨きをした後はしばらく口をゆすいだり飲食をしない方が効果的なので、歯磨き後の食欲を抑えることもできるのが嬉しいですね。

またフッ素ジェルはいつ塗っても良いとされますが、効果的なのは夜寝る前に使用することです。

寝ている間は唾液の分泌が少なくなるため再石灰作用が働かなくなり、口の中が酸性の状態が続きます。

糖分を含むものを摂取すると口の中は酸性になる時間が増えて虫歯になりやすい環境となってしまうことから、寝ている間のケア、寝る前のケアが大事となってくるのです。

歯磨きだけでは不安…という方も、寝る前のケアとしてフッ素ジェルを使用したいという方も市販で買えるものを知っておくと便利でしょう。

チェック1:ウェルテック コンクール ジェルコートF
歯医者で見かけることも多く、バラエティショップなどでも手に入るコンクールジェルコートF。

こちらは大人向けとなりますが、フッ素濃度が950ppmと高め。

歯磨きとして使用しても良いですし、歯磨き後に使用するのでもどちらでもOKなので自分に合った使い方ができるのも魅力的。

殺菌剤として塩酸クロルヘキシジンが配合され、磨いた後のツルツル感が好みという意見も多くあります。

チェック2:クリニカ アドバンテージ デンタルジェル
クリニカの商品はドラッグストアや総合スーパーなどでも手に入るので手軽に購入できますね。

フッ素濃度は公表されていないものの、薬事法の規定である1000ppm以下の規定に沿って配合されています。

毎日の歯磨きタイムに歯ブラシにこちらを付けてブラッシングをするだけの手軽さも人気。

殺菌効果のある塩化セチルピリニジウムが配合され、口臭や歯肉炎予防にも効果的です。

チェック3:ライオン チェックアップジェル ピーチ
フッ素濃度は950ppmと高めでありながら、子供用、大人として分けて販売されているフッ素ジェル。

1~6歳向け、大人向けと内容を変えて販売されていますが、味や内容によってフッ素濃度は異なるのでどの内容のものが欲しいのかは必ずチェックして買うようにしましょう。

チェックアップジェルは歯医者でも取り扱われていることが多いため、歯医者で塗ってもらって気に入って購入するというパターンも多いようです。

チェックアップジェルは独自処方でフッ素を長く留めるように作られているため、よりフッ素の効果を実感したい方におすすめです。

市販でデンタルケアを気軽にゲット

市販で購入できるものは実際に手に取ってみることができますし、歯医者で買えるものだと医師に頼めば治療に使用してくれることもあるでしょう(もちろん歯科にもよりますが)。

口腔内のケアをすることは虫歯予防だけではなく、口臭予防、歯周病のケアをすることもできます。

子供のうちから口内環境を整えておけば虫歯になりにくくなりますし、口元に自信を持つこともできるでしょう。

フッ素ジェルは子供向けのものというイメージがある方もいるかもしれませんが、大人向け、子供向けと多くの商品が市販されています。

異なるのは濃度や価格、味などがあるので自分好みのフッ素ジェルを探してみてはいかがでしょうか。